進行中

久しぶりに行動した 思考の整理などもした
その結果だろうか?いや違う? いや やはり
その結果といえるだろう

体温が上昇した 




おそるべし 体温が平常時に戻った




1日 たぶん 体温が上昇し始めて 24時間以内で
異常な体の変化が終焉を迎えた

この数週間、色々な事を 急激に 猛烈に していた
しばらく 体が動かなかったのに
なんだか。。。思わず 勢い!で動いた

メンテナンスなどしていない体は
たぶん。。ギシギシと音を立てる暇もなく
あっという間に・・・故障で煙がでたのであろう

自己の年齢を考えると 無理は厳禁である
しかし、無理をしたい時もある

無理をしすぎて 他者に迷惑をかけることも
知っている その加減をしっているのが
大人の行為なのかもしれない
しかし、時々 若い人の中にいると
「若い」つもりに なるのかもしれない
しかし 体は適齢期なのだ
ウソはつかない!!

一つ一つの経験が 自己の未来に
あらたな課題を投げかけてくれる
次の一手を考える

その前に、今そして 8月の自分のベストを尽くそうと思う

先日、様々な形で 人に会い
「はじめまして」の言葉もたくさん使った

身近な人たちと 色々な話をした
年齢や経験が異なる人たちと色々な
時間をシェアした

そして、これから どんな形で どんな「シェア」の形が
あるのか 実に興味深いところである。


他者と共存していることは
一方的な 思いやりの上では成立しない
共存すること ともに存在していることとなると
存在している 個々がしっかりと
存在している事を 発信し そして その立場を
しっかりと 認め そして ともに成長することだと思う

そして、各自が自己の役割としっかりと認識してこそ
共存が成立するのだと思う。

先日開催した、お茶会でご近所さんにも参加してもらった。
とても 喜んでいただけた。
喜んでもらったこと これは 一つの結果であるが
今後、このような場所は どう地域と関わるかも
検討するべきなのかもしれない

例えば、地域には地域で共存するために
共同作業や祭りの継承などがある

GHでも共同作業や イベントに参加してもらうことで
団結したり 継承している事もある

家族が最少コミュニティであるのなら
GHのような空間も 同様にコミュニティである
そして、その空間の意味をしっかり考える必要があるし
その意味合いと 今後の目的をしっかり
共有しなければ GH内で理解し その意義に
賛同したり 参加して頂くことが大切ではないだろうか

GHの入居している人は それぞれの理由があり
偶然同じ時間をシェアしているだけである
ただ、このGHは 「この思い」がある人が
「シェア」している 空間であることを
しっかり 名言したり 行動することで
あらたな 次のステージが始まるのかもしれない

高熱の後で 思わず書き出した文章である

5年という 期間を 経過した 仙台GHは
まだまだ、これからも 進化し続けるという 進行中である。

そして、同じ 時間を共に生きる人たちの
大切な場所であることに 変わりない



同じカテゴリー(ゲストハウス管理人の独り言)の記事画像
パン焼き機
ひよこ?
カタカナ
明けましておめでとう
お年越し〜
やつがやってきた仙台に
同じカテゴリー(ゲストハウス管理人の独り言)の記事
 パン焼き機 (2012-10-03 16:11)
 5年間を振り返り (2012-07-27 22:57)
 仙台でシェアハウス (2012-07-10 17:32)
 思考の整理② (2012-07-10 17:05)
 思考の整理って (2012-07-10 15:20)
 春を迎えて (2012-03-30 23:16)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
進行中
    コメント(0)